トントゥ・ブログ

クライアントさんと医院とを結ぶ《六角健康サロン》

 

気がついたらNS専任オペレータに立候補!

こんにちは! スタッフの白山です。

今回ご紹介させて頂くお客様は《六角健康サロン》さんです。

こちらのサロンは京都の中心地にある六角田中医院に併設されている健康サロン。

日々のメンテナンスはサロンで、そしてイザという時には医院でお世話になれるという理想的な形をとっておられます。

この度新しくNSのオペレータを任された、いえオペレータに“立候補”なさった中川さんにお会いいたしました。

中川さんご自身は数年前から六角健康サロンに通いセラピーを受けておられたのですが、その時にお世話になったオペレータの方がサロンを離れると聞き「セラピーをしてくれる人がいないなら私がやります!!」と手を挙げたのだそうです。

今まで画面を見ていた立場から操作をする立場へ。

立候補するには勇気がいったのでは?とお聞きすると、気がついた時には言葉が先に出ていたそうです(笑)

日本語教師もなさっている中川さんは、これから週に数回サロンに通いセラピーをスタートされます。

とは言え4月からセミナーにご参加され勉強を始めたばかり。

「田中凡巳先生の仰るように、とにかくNSを使って慣れるのが一番ですね!」と意欲を燃やしておられました。

中川さんが六角健康サロンでセラピーに立つ日を待っておられるたくさんのお客様のために、スムーズにスタートできるようにサポートをさせて頂きます m(__)m

サロンのお客様。もうしばらくお待ちくださいね!

田中先生の実用編セミナー

4/23-24、東京営業所にて、田中凡巳先生による実践編セミナーを開催致しました。

4/23「神経系、循環器系、呼吸器系の調え方、ストレスマネージメント」

4/24「泌尿器系、肌(美容)、消化器系(目・鼻・耳)・消化器系、筋肉・骨格の調え方」

NS中にある各リサーチ部位の働きについて、 西洋医学からの観点東洋医学からの観点よりご説明を頂けるので、とても深く学ぶことが出来ます。

講義中は、皆さまのメモをとる手が止まりません。

しかし後半のセラピー時間になると雰囲気が一変!

受講者様自身に実際にセラピーをする実技になると、様々な体感が現れて、感想が口々に漏れ出します。

今回はセミナータイトルにもある各部位のセラピーの他、またまた初公開のセラピーが登場。

1日目は、気血水の流れを調える「漢方3点セット」、2日目は「体幹トレーニング」と「スキンケア スペシャル」!

実技の体験後は、

「脚がスッキリして靴がゆるくなった!」

「腹筋が硬くなった!」

「目が大きくなった!」

アンケートにおいても、

「様々なプログラムを教えて頂き、視野が広がりました」

「自己流に作っていたプログラムとの違いの意味がわかり、納得しました」

今回も、大いに盛り上がりご受講者様も大変勉強になった2日間となりました。

ご参加いただきました皆様、本当にお疲れ様でした。

お仕事やお時間の関係で、まだご受講されていない方もいらっしゃると思いますが、ニュースキャンをより活用していただくためにも是非ご受講いただければと思います。

また皆様のご参加をスタッフ一同お待ちいたしております。(R)

Stress Scanner®(ストレス・スキャナー)初体験!

こんにちわ、スタッフの田口です。

今回はビバヴェルデ本牧様(BowwowHouse本牧店)にお邪魔し、

Newscan SWⅡ®(ニュースキャン) ユーザー、Dog-Scan®(ドッグスキャン)ユーザー合同で、Stress Scanner®(ストレス・スキャナー)の体験をしていただきました。

お二人方は密に連絡を取り合いながら様々なイベントにも参加。

人間と一緒にワンちゃんにもセラピーをと「ピコピコの日」と題してイベントも開催しているようです。

皆さんも一度は家族同然のワンちゃんにもセラピーしてあげたい思ったことありませんか?

そういった願いを叶えてくれるイベント!素晴らしい!

ニュースキャンユーザーの方、ドッグスキャンも是非宜しくお願い致します!

話が脱線しましたが、ストレススキャナーの体験。

ニュースキャンでセラピーした後、ストレススキャナーでストレス具合を測定すると結果が直ぐに反映。

明らかに評価が変化しておりました!

(※環境により多少の個人差はあります)

ニュースキャンとの相性は抜群のようでお二人とも興味深々なご様子でした!

気になる方は是非お試し下さい!

ストレススキャナーとは、、、。

第2回『ニュースキャン医学研究会』

4月22日、東京営業所にて、第2回『ニュースキャン医学研究会』を開催させて頂きました。

今回は弊社顧問及びアドバイザーの先生方を含む、7名の研究会メンバーの皆々様にお集まり頂きました。

研究会による情報共有システムや、医療提携サロンへの取組みなど、新しい試みについて次々と報告が行われ、またセルフメンテナンスステーションの概要もご報告させて頂きました。

ユーザー様が、ニュースキャンをより自信を持ってお使い頂ける環境づくりに対し、参加メンバー皆様からご納得ご共感を頂き、今後の展開がますます楽しみとなって参りました。

後半は症例報告と研究発表となりましたが、とても興味深いご報告が続き、とても2時間では終わらない状況でした。

熱気溢れる研究会の模様は、次号の会報誌『トントゥくらぶvol.76』の1面でもご紹介させて頂きますので、是非ご覧下さいませ。

「東洋医学基礎セミナー」及び「実用基礎セミナー」開催 in 大阪

新しい出会いに毎回感謝しています (*^^*)

こんにちは! スタッフの白山です。

4月18日、19日の2日間、大阪営業所にて「東洋医学基礎セミナー」及び「実用基礎セミナー」を開催いたしました。

「東洋医学基礎」はお馴染みの田中凡巳先生の講座です。

午前中は五臓六腑の働きと経絡のお話をしっかり学んで頂きました。

午後からは先生によるデモンストレーション。今回も田中先生のメソッドをたくさん教えて頂きました。

花粉症のTさんは、8号を体験したところ「鼻が通りが良くなりました。鼻がつまっていたなんて気づきませんでした(笑)」

Sさんは「壁のポスターの文字がよく見えるようになりました。」

再再再(?)受講のYさんは「いつも新しい学びや発見ができて充実感いっぱいです!」

いつものことながら皆さまに喜んで頂けるセミナーとなりました♪

田中先生からは「とにかく機械をたくさん使って慣れてください。車でいうとペーパードライバーではなく、実際に運転して慣れることと同じです。」とアドバイスを頂きました。

自分へたくさんセラピーをすることが工夫や発見の第一歩ですね。

 

「実用基礎セミナー」は、弊社の北村(午前)と畠山(午後)が担当。

午前のセミナーの前にお1人ずつ自己紹介の時間を設けていますが、毎回この時間が楽しみです。

お1人お1人の今までの想いやこれからの目標や夢などをお聞かせ頂くと胸が熱くなります。

北村からはセラピストとしての心構えやお客様を迎える環境設定、オーラやチャクラという盛り沢山のお話をさせて頂きました。

これからはAIの時代に進みますが、人による癒しを一層求める傾向が強くなります。

NSを通して、皆さまがクライアントさんへ笑顔と癒しと元気を振りまく存在となって頂けるように、サポートをさせて頂きます!

畠山からは「初めてのお客様へNSをどのように説明したらよいか?」「なぜ病院にNSが導入されないのか?」「リサーチ結果をお客様へ分かりやすく説明するには?」と、日頃皆さまが直面なさっているクライアントさんからのご質問に、どのようにお答えすると理解して頂きやすいか、という実践的で役立つお話をさせて頂きました。

そして弊社の今後の展開における概要もご案内させて頂きました。

皆さまがNSを活用なさる上で活動しやすい環境を整えて参ります!

次回の大阪での操作セミナー&基礎セミナーは6月に開催いたします。

ありがたいことに、もう既にお申し込みをくださっているお客様がおられます。

また新しい出会いがあることをとっても楽しみにしています (^o^)