トントゥ・ブログ

杉山晃一先生 特別セミナー

「NSと医師による予防医療」

5月14日(日)、内科医である杉山晃一先生によるセミナーが開催されました。

大阪では初となるセミナーで、Facebookで杉山先生の投稿を毎回チェックされ、この日を楽しみにご参加いただいた受講者様も数名いらっしゃいました!

内科医でありながら、ご自身を「アウトロー」と仰る先生のお話は、病院の裏話、病名の付け方、Newscanや漢方などを補完的に組合せ改善された患者様の症例、杉山先生のご自宅「堀田庵」でのNS体験会、などなど非常に興味深いものばかりでした。

そして、受講者の方から、「医師ではない私たちがセラピストとして、Newscanを使ってどう病気に向き合えばよいでしょうか?」というご質問がありました。

先生のお答えは、「病気ではなく、人に向き合ってください」というもので、病気、治療に対する先生のお考えを聞くことが出来ました。

もっともっと深く聞きたい!という内容が沢山あり、受講者の方々からも「お客様への向き合い方がわかった」「杉山先生のようなドクターがいて安心した」などのお声を頂戴し、非常に有意義な時間となった様子でした。

杉山先生、ありがとうございました!またどうぞよろしくお願い致します。

可愛らしい応援団長がひよっこママを応援 o(^o^)o

 

義理の姉妹で自宅サロンを開きました♪

こんにちは! スタッフの白山です。

今日はなんとも可愛らしい赤ちゃんがお出迎えしてくれました♪♪

生まれて7ヶ月のえりなちゃんです。

私がママたちと話をしている間「ん~~、ん~~」とゴキゲンでお喋りしていました。

写真撮影の時もご覧の通りのカメラ目線! 将来はモデルか女優!?

熊本県菊池郡で4月からご自宅でサロンを開いた橋本さん(写真左)と甲斐さん(写真右)は、義理の姉妹でとても仲良しのお2人です。

スタートさせたばかりのサロンで色々な経験を重ね、お互い相談し合いながら二人三脚でお客様へセラピーをなさっています。

可愛らしい応援団長の声援を受けて、これからどんなサロンを作り上げていくのかとっても楽しみです。

1日の終わりにエイジングケアコース♪

 

農作業後の身体を毎日癒しています。

こんにちは! スタッフの白山です。

今月大阪で開催された操作セミナーに、大分からご参加くださった河井さん。

大阪にもご自宅があり、今日はそちらへお邪魔いたしました。

ご主人がリウマチになったことがきっかけで、身体を健康に保つには食べ物が大事と考え、大分では自ら農作業をなさっているそうです。

農作業を始めると2時間休むことなく続けるらしく、その間草刈り機の強い振動や大きな音が身体に響き、作業が終わる夕方頃にはヘトヘトになるのだとか(@_@)

この笑顔の裏にそんなご苦労があるとは!

NSを6年前に購入してくださり、1日の疲れを癒すべく血流、リンパ、筋肉、神経、内分泌系を中心に毎日セラピーなさっています。

「田中先生のエイジングケアコースに助けられています!」

使うほどに奥の深いNS。もっとしっかりとNSを学びたいとのお気持ちから、これから定期的にセミナーへご参加なさいます。

河井さんを見かけられましたら、是非お声をかけてくださいね♪

私のヘルスケアの中心はニュースキャン

 

お陰さまでサプリメントを手放しました

こんにちは! スタッフの白山です。

2015年11月号の 『トントゥくらぶ』 でもご紹介させて頂いた大阪市にお住まいの岩本さん。
週の半分くらいお知り合いへセラピーをなさっておられ、大阪だけでなく兵庫や京都へも出張されています。

岩本さんは30代の頃から健康に関心を持ち、その頃からサプリメントにも拘って愛飲されていたそうですが、NSを購入してからはヘルスケアの中心はNSになっているそうです。
本業(?)では腰を屈める姿勢が多く「腰の痛みはNSでスッキリ解消しています♪」と仰ってくださいました。
このようなお声を聞くと嬉しいですね (^^)

余談ですが、岩本さんはネコを2匹飼っておられます。
そのうちの1匹の年齢はなんと18歳!!(人間でいえば88歳!?)
ご長寿ネコとして日本動物愛護協会から表彰されたそうです。
残念ながら写真は撮れませんでしたが、貫禄のあるとても人懐っこいネコちゃんでした♪
まだまだご長寿記録を更新して欲しいですね!

初の試み《情報交換会》を開催!

NSご愛用者の皆さまの体験をシェアしました。

こんにちは! スタッフの白山です。

4月26日と4月27日は、大阪で水田先生の応用編セミナー『フイルタ項目の活用方法・ストーンセラピー』が開催され、27日のセミナー終了後には初の試みとして《情報交換会》を開催しました。

この《情報交換会》はご愛用者の皆さまがこれまでに体験なさってきた様々な出来事を語っていただき、情報をシェアする場となっています。

最初こそ緊張や遠慮があり、なかなか語ってくださる方が少なかったのですが、水田先生が上手に誘導してくださったお陰で次第に場が盛り上がり、終了時間が迫ってもお話が尽きませんでした。

ご参加できなかった方のために、《情報交換会》での体験談をいくつかご紹介します。

○両肩の痛みが長い間取れなかった。セラピーで心のトラウマに気づいたその瞬間にポンと痛みがとれた。

○お客様と一緒に笑うことが多い現場。お客様から「他ではこんなに笑うことがない。セラピーってこんなに笑って良いの?」言われた。

○水田先生がセラピストとしてどのような自己ケアをなさっているか教えて欲しい。

一つ一つの体験に水田先生ならではの「カラダの不調とココロの在り方」についてのレクチャーがあり、更に皆さまはご納得されたご様子でした。

“全てのこたえはその人自身が持っている”

これがキーワードになった今回の《情報交換会》。

次回はどのような体験談が飛び出すか、今から楽しみです!!