トントゥ・ブログ

セミナーで一念発起!

 

皆さま、こんにちは!

4年前からニュースキャンをお使い頂いている森下さんのご紹介です。

先日、田中先生の応用セミナーに久しぶりに再受講されたところ、「もっと勉強してニュースキャンを使いこなしたい」と一念発起されました!嬉しいです!

森下さんはご主人と共に、ご家族で健康維持のためにニュースキャンをご活用頂いております。

今回は、セミナーで勉強された内容を活かして、現在のご家族の体調に合わせたオプション設定に見直されました。

これから新たなオプションを使ってセラピー三昧です。

すでに10月の大阪開催の応用セミナーにもお申込み済み。

素晴らしいエネルギーで、私もまたお会い出来るのが楽しみです。

ここ数年、セミナー受けていない~という皆さま!セミナーも回を重ねる毎に進化しております。

新しい情報が欲しいとお感じの方は再受講がオススメです。お申込みお待ちしております^ ^

“薩摩おごじょ”のママさんセラピスト

地域の健康と美を応援中♪

こんにちは! スタッフの白山です。

今回は鹿児島市のお客様をご紹介させて頂きます。

女性2人で運営なさっている《ニュースキャンセラピーサロン  クローバー》さん。

NSのセラピーだけではなく、ネイルやまつエクもご提供されています。

クローバーさんは今年4月にオープンしたばかりで白を基調とした清潔感溢れるサロン。

とっても居心地が良く帰りたくなくなります(笑)。

実はお2人は子育て真っ最中のママさん同士で、家事や育児もきちんとこなす「薩摩おごじょ」の鑑♪

ママさんセラピストとして鹿児島を盛り上げて頂き、元気で美しい方をたくさんつくって欲しいですo(^o^)o

今後のご活躍を応援させて頂きます!

ご自身の変化に☆希望の光☆

めっちゃハッピー! 大興奮♪

こんにちは! スタッフの白山です。

今週は大阪営業所で田中先生の「東洋医学基礎」セミナー、弊社取締役2名が講師を務める「実用基礎」セミナーが2日間続けて開催されました。

東洋医学基礎セミナーでは、セミナーが始まる前から田中先生と受講者の方とのお話が弾み、和やかな雰囲気でスタートしました。

鍼灸の学校で6年間分の学びに相当すると言われるこのセミナー。濃密な内容を1日で学ぶというハードさがありますが、先生が繰り出されるギャグに、会場はいつも笑いに包まれています。

デモンストレーションでは眼にお悩みをもつ60代のYHさんが、セラピー中に「あら、左眼がスッキリしてきた。」と仰ったと思ったら、、、

「先生、めっちゃハッピー!めっちゃHAPPY!メッチャHAPPY!」

と大興奮♪♪

遠くの壁に貼っているポスターがハッキリ見えるようになってきたそうです。

「希望の光がみえてきました!」と、とても嬉しそうに話してくださり、周りから自然と拍手が湧き起こりました (*^^*)

翌日の実用基礎セミナーは前半は、セラピストとしての意識の持ち方や気やエネルギー、チャクラのお話をさせて頂きました。

受講者の方々にペアになって頂き、相手の言葉をオウム返しをしたり、エネルギーを感じるワークを体験して頂きました。

皆さま初対面同士でしたが会話が弾み、講師のストップという声が聞こえないほど盛り上がりました。

後半はセラピー現場で役立つ知識や表現方法、集客やリピーターに繋げていくポイントなどのお話をさせて頂きました。

講師のH専務の例え話が内輪ネタが多かったにも関わらず、爆笑を誘ったようです。

残念ながら私はこの時外出中。営業所に戻るとKRさんから「足、ぶらんぶらんなの?」と言われ、はて?何のこと??と疑問に思っていると、KRさんは笑顔を残しそのまま帰ってしまわれました ^_^;

真相を知るべく、次回は外出を控えようと決めたおしろちゃんでした。

名古屋 応用セミナー開催!

 

日陰が少し涼しく感じられるようになりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

季節の変わり目は自律神経が乱れやすいと言われますが、これからの季節にぴったり?の「応用講座  神経系、循環器系、呼吸器系の調え方  ストレスマネージメント」が名古屋 友愛ビルにて開催されました。

いつも大盛況の田中先生の講座ですが、本日は30名の方々がご参加くださいました。

講義の間は非常に熱心に聞かれ、後半の実践編の時間はセラピーをしながらも、たくさんの質問が飛び交い、そして田中先生のギャグにも思いっきり笑ってくださり‥、東海地方の皆様が名古屋開催のセミナーを待ってくださっていたことが本当に伝わってきました。

私たちも、また名古屋で開催させて頂ける日を楽しみにしております!

次回もどうぞよろしくお願い致します^ ^

『あなたの体の設計に、ミスはない』(市川加代子先生著)

 

お客様との会話から市川先生の著書の話題に。

こんにちは! スタッフの白山です。

毎月皆さまへお届けしているトントゥくらぶ【知って楽しい暮らしの食養生】コーナーでお馴染みの市川加代子先生。

東京営業所では今年4月、大阪営業所では8月に特別セミナー《自然療法とNS》を開催し、大好評を頂きました。

本日京都でお会いしたKさんも市川先生のコーナーを楽しみに読んでくださっているお一人です。

体質改善を目指して、日頃から食事や身に付けるもの全般に気を付けておられるKさん。

その会話から市川先生の話題となり、いま私が読んでいる先生の著書『あなたの体の設計に、ミスはない』(新日本文芸協会発行)をご紹介させて頂きました。

このご本は市川先生が34年間研究・実践されてきた手当て法を、講演会でお話しされた内容をまとめたものです。

先生ご自身は24歳の時6つの病名がつく病気で「劇症の肝炎、膵炎、胆のう炎、筋炎、腎炎などでした。」というほど臓器という臓器が大変な状態だったそうです。

ただ病気になったことがきっかけで、民間療法を知ることになり、病院以外に治す方法があると開眼されたそうです。

先生の著書の中で私が一番心に響いたのは下記の3つ。

①体の設計にミスはない。

②治るか、治らないかと考えるのではない。「体の設計にミスはないんだ」ということに自分の意識をむけて、元気になろうとすること。そうしなかったらなにも治らない。

③まず自分に思いやりや愛をもって行動することが大事。

特に3つ目が響きました。

NSで「愛」が一番上に表示されたらこの3つ目を思い出そう~ d=(^o^)=b

この他、大阪営業所の参考図書コーナーには『あなたの「治る力」を引き出そう』(あさ出版)もご用意しています。

NSを活用してくださっている堀田医院の堀田忠弘院長が監修をなさっていますよ。

営業所へお立ち寄りの際は、お手にとってご覧くださいね。