トントゥ・ブログ

操作セミナー@名古屋

操作セミナー@名古屋

6月13、14日、名古屋で操作セミナーを開催いたしました!

通常は、東京、大阪で開催される操作セミナーですが、東海地方の皆様からの熱いリクエストと、そして、会場をご提供いただいた、Newscanをご愛顧いただくお客様でもある「健康生活センター友愛」様のご協力により、実現いたしました。

ご参加の方の中には、購入後数ヶ月経っている方もおられましたが、セミナー1日目の操作の基礎でありながら、一番重要である部分の説明や、仮想テスト内の、フィルタ項目の説明では、あらためて、こんな情報もあったのか・・・と再確認、再発見して頂けたようでした。

また、2日目には、「Newscanについて理解はしているけど、人に説明できない」や、「こんな時どうやって人に伝えたらいいの?」と言った、皆様のたくさんの「???」を取り去っていただけました。

6月28、29日も名古屋で、田中先生、水田先生の基礎講座を開催します!既にたくさんの方からお申込みをぞくぞくと頂いております。参加ご希望の方はお早めにお願いします!!!

美しいだけではない実用的なパワーストーンの世界

 

今日はストーンをしっかり学んでいます。

こんにちは! スタッフの白山です。

今日は弊社東京営業所に程近い場所に事務所を開設されているお客様の所へお邪魔いたしました。

オステオパシーの専門家を交えて、各々のパワーストーンがもつ意味を学んでおられるお二人。

パワーストーンの専門書を片手に「綺麗な石を眺めていると時間の経つのを忘れてしまうんです♪」と楽しそうです(^o^)

パワーストーンは京都の内科医のドクターも体調に応じて使い分けをされ活用意義があると、書籍まで出版されています。

美しさだけではない魅力的なパワーストーンの世界を、時間を忘れてお二人と一緒に味わいました(^o^)

東京でも「心とカラダのやる気スイッチ」セミナーが開催されました!

 

大阪で大好評でした、平部利奈先生のセミナーが6/5(日) 東京営業所にて、開催されました。

日本ホメオパシー医学会認定薬剤師でいらっしゃる平部先生。
フィルター項目の「ホメオパシー」「バッチフラワー」から、お客様のタイプや、潜在意識をみていく方法は、とても興味深いものでした。
 
何故、このような分析が必要なのでしょうか?
それは、「すべての原因は、ご自身の中にある」から。
身体からのサインに耳を傾けて、不調がなぜ起こっているのか、自分自身が“気づく”と、ご自身でカラダを変化させる“スイッチ”を入れることができる。NSの醍醐味は、セラピーだけにあらず!カウンセリングの大切さを、再認識させて頂きました。
 
そして、先生が一番お伝えしたかった、大切なこと。
波動機器の歴史的背景や原理を、しっかりと理解された上で、自信を持って、正しくNSを使用していってほしい、という思いです。
見えない世界、知らない世界のことだからこそ、素直な心で受け止めて、理解していきたいと思いました。
 

平部利奈先生、特別セミナー『心とからだの'やる気'スイッチ』

ホメオパシーとバッチフラワーの世界の奥深さを学びました。

こんにちは! スタッフの白山です。

今回もセミナーネタです。
5月29日(日) 世田谷で『漢方薬局 桃仁堂』を経営されている平部利奈先生をお迎えして、『心とからだの'やる気'スイッチ』セミナーを大阪営業所で開催いたしました。

普段のセミナーではなかなか学べる機会が少ない「ホメオパシー」と「バッチフラワー」。
日本人には馴染みが薄いですが、ヨーロッパでは歴史が長く日常的に活用されています。
日頃からお客様へ実践なさっている平部先生のお話をお聴きすると、その人の根本的・潜在的な問題や気質的な事柄を探る上では、非常に面白い分野だと感じました。

先生曰く「経絡や虹彩には多くの情報が網羅されている。この部位からホメオパシーを見ると、その人の心と身体の全体像がみえてきます。」
なるほど~!! だから一度にたくさんの部位をリサーチする必要はないんですね!
新たな切り口。 初めてNSを受ける方に使って頂きやすい手法ですね。
セミナー終了後も数名の方が残って、先生とお話しをされるほどの熱心さでした。

同じセミナーを6/5(日)に東京営業所で開催いたします。
早くからお申込みを頂き、お陰さまで満席となっています。ありがとうございます。
キャンセル待ちの方、今回お申し込みを諦めざるを得なかった方、大変申し訳ありません。
またの機会に是非、宜しくお願いいたします。

 

博多でセミナーが開催されました!

 

「人体のしくみと生理学セミナー」

皆さん、こんにちは!

5月22日(日)博多にて、医療法人社団てんわかかりつけ医院 院長の馬場清志先生による、特別セミナー「人体のしくみと生理学」が開催されました。

Newscanを扱う上で知っておきたい、体の構造、働き、循環、また先生のご専門でもある認知症や防止法について、とてもわかりやすくお話し下さいました。

講義の最初に、「“ストーリーテラー”であれ」とお話しがありました。医者でも、セラピストでも、ストーリーを患者、クライアントに話すことで、信頼が生まれ、安心していただける。

例えば、何か症状があるクライアントが来られた場合は、「以前も同じようなお悩みの方がいらっしゃって、○○を行い、改善に向かっています」や、「今、セラピーしている部位は○○の働きをしていて、ここを調えると○○に期待できる」、もしくは改善した場合、その後の夢や希望を聞き、一緒に話してみる、など。

なるほど、確かにNewscanはすべて機械がチェック、分析、セラピーをしてくれますがセラピストが持つ知識や情報で、クライアントの安心感、満足感は大きく異なってきますね。

本日ご参加いただいた受講者の方々も、知識の吸収に余念がなく、講義中、講義後も多くの質問をなさっていました。

次回の馬場先生のセミナーは、7月24日に東京営業所にて開催予定です。

残席わずかのため、受講希望の方は、お早めにお申込みくださいませ!!