トントゥ・ブログ

本業以外の時間にセラピーしています (^o^)

 

自宅サロンで余暇も充実

こんにちは! スタッフの白山です。

今回は千葉市のお客様のご自宅へお邪魔いたしました。

この2月はNSを購入されてからちょうど2年を迎えるというMさん。

女手ひとつでお子さま3人を育て上げ、今ではお孫さん7人に囲まれておられます。

 

Mさんがセラピーをされるようになった最初の1年間は、とにかく「眠い」状態が続いたそうです。

「時間が空けばどこでも眠りたい欲求がありました。」

「ずっと走り続けてきた疲れがあったんでしょうね。」

もしかするとNSがその疲れを少しずつ取ってくれていたのかもしれません。

長年に亘るリンパマッサージのご経験から「流れ」を良くすることを目指しておられるMさん。

ご自宅の一室でご自身のためのセラピーはもちろん、お仕事仲間やお知り合いへのセラピーもなさり、余暇も充実しておられます。

2/18~3/31『水戸の梅まつり』が開催されます。

 

水戸駅で黄門さまに出会いました (^^)v

こんにちは! スタッフの白山です。

♪人生楽ありゃ苦もあるさ~♪

お馴染みの歌詞から始まる歌。

子供の頃はテレビの前に家族全員集まり、黄門さまが助さんと格さんを従えて世直しのため諸国漫遊をするドラマに釘付けでした。

 

その黄門さまは水戸藩主。水戸と言えば偕楽園ですよね。日本三大名園の1つに指定されています。

茨城に何度か出張していますが、未だに偕楽園を訪れるご縁がありません ^^;

その偕楽園で2/18~3/31の期間中に『水戸の梅まつり』が開催されます。

偕楽園の梅は約100品種3,000本あり、早咲き・中咲き・遅咲きと分けられ、種類によって開花時期が異なるとか。

訪れる時期によって梅の様々な表情を発見できる、それが水戸の梅まつりの魅力の1つとなっています。

花の形・香・色などが特に優れた6品種に選定された【六名木】もあるそうです。

お近くの方は梅の香を楽しみながら、偕楽園をゆっくり散策なさってはいかがでしょうか?

詳しくは「水戸の梅まつり」のホームページをご覧ください。

http://www.ibarakiguide.jp/seasons/umeiro/mito_ume.html

3月 石川県でのセミナー情報を追加いたしました。

セミナー日程を追加いたしました

3月23日(水)11:00~16:30

 実践編「集客につながる実践セミナー&NS美容講座」

 

 

会場等、詳細につきましてはHPのセミナー内容をご確認ください。

 

セミナー内容はコチラ

セミナーお申込はコチラ

見やすいセミナー日程カレンダーはコチラ

『習うより慣れろ』の怒濤の毎日です!

横顔にピンときませんか?

こんにちは! スタッフの白山です。

皆さま、写真をご覧ください。横顔の写真にピンときませんか?

そう! なんと長渕剛ですよ!こんな間近で長渕に会えるなんて!!

備前市で中国整体手技療法院を開院されている三木先生。

本当に長渕剛にそっくりなので、お客様から「私が知ってる中で先生が一番似てる!」と太鼓判を押されているそうです。

昨年末に院にNSを導入してくださってからおよそ1ヶ月。

『習うより慣れろ』の精神で毎日お客様へセラピーをなさっています。

スタッフの宇高さんも非常に熱心で、不明なところはすぐにご質問をしてくださいます。

ただあまりにも長時間セラピーを続けていたために、先日は目眩を引き起こしてしまわれました。

怒濤の毎日に身体がついていけなかったのかもしれません。

身体の不調と言えば私も背中全体がゴリゴリに固まり、痛みを感じていました。

先生のご厚意で施術をしてくださいました。

あまりのゴリゴリに「よぉこんなんで動いとるのぉー」と驚かれるほど。

施術に力は入れていないというものの、ゴリゴリの背中には少しの力でも極端に痛みを感じてしまいました。

声が出せるなら、まるで『北斗の拳』の悪役が死ぬ間際に出す断末魔 ^^;

お陰さまで背中のゴリゴリは激減しスッキリです~~

さてさて、これはフォローなのか? それとも施術を受けに来ているのか?

何はともあれ身体の調子は上がり翌日からのアポもこなせました!

ありがとうございました d=(^o^)=b

家族のようなお付き合いのお客様に支えられて

枚方からNSを発信中

こんにちは! スタッフの白山です。

整体のお仕事を始められて三十数年というHさん。

大阪府内のマンションの一室でお仕事をなさっていますが、表には看板も何も出していません。

まるで隠れ家的な存在。

昔から通ってくださるお馴染みのお客様がたくさんいらっしゃいます。

長いお付き合いでは、独身時代からというお客様もおられるのだとか。

「仕事場を何回か変えていますが、その度についてきてくださいます。ありがたいですね。」

まるで家族のように人生を共に歩んでいるようです。

そんなお客様の中には器用な方がおられ、NSとプロジェクターを置くお手製の台を制作中なんだそうです。

本格的な設計図も見せて頂きました。

次回お会いする時には、きっと完成しているでしょう!

Hさん同様、私も完成が待ち遠しいですo(^o^)o