トントゥ・ブログ

日常にいつもニュースキャン♪

 

家族全員でセラピーを楽しんでいます!

こんにちは! スタッフの白山です。

今回は愛知県のお客様をフォローさせて頂きました。

柔和な雰囲気をまとった山﨑さん。

長年経営してこられた会社を少しずつ後進にバトンタッチなさっています。

今でこそ羨ましいほど悠々自適の人生を送っておられますが、これまでに何度も苦しい時期を乗り越えられてきたそうです。

山﨑さんの言葉で印象に残っている言葉は「棺桶にお金は持っていけないよ。いま有効に使わないといけない。」です。

必要な時に必要なものにお金をかけるのは当たり前。シンプルなお考えです。

ニュースキャンはご家族で日常に取り入れてくださっています。

今日は娘さんにもお会いいたしました。

弊社の創業から今日に至るまでの成り立ちにご興味をもってくださり、色々と話が弾み、あっという間に時が過ぎたように感じるほど楽しい時間でした。

9月2日に発売された『健康からだ予報』もご購入くださり、更にはストレススキャナーも気に入ってくださり、こちらもご契約の運びになりました(*^^*)

ますますご縁が深まった山﨑さんご家族。これからも長いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

ニュースキャンを活用し卒業論文に取り組んでいます!

 

三重大学医学部看護学科を訪問いたしました。

こんにちは! スタッフの白山です。

国立大学法人三重大学医学部看護学科。

こちらの今井奈妙教授の研究室にニュースキャンを導入して頂いています。

今井教授は「初めに病気ありき」で成り立っている本来の看護師の役割と全く異なる現状を打破しようと、熱き想いをもって取り組んでおられます。

この7月には三重大学にて『日本臨床環境医学会学術集会』を開催すべく数年前から準備をされ、今大会の大会長をお務めになられました。その様子は当ブログ「『第27回 日本臨床環境医学会学術集会』へ出展しました!」をご覧ください。

その教授のもと、ニュースキャンのデータを活用し卒業論文に取り組んでおられる学生Uさんにお会いしました。

ニュースキャンに対する最初の印象は「摩訶不思議な機械」。

でもセラピーを続け自分の身体と向き合ううちに、次第に自分の体調の気づきになり、そして何より「視覚化されるのが面白い!」と印象が変わったようです(*^^*)

卒業論文の締め切りは11月。これから追い込みの時期に突入です。

気が抜けない日々が続きますが、卒業論文完成までしっかり応援いたしますo(^o^)o

 

※写真は今井教授に撮影して頂きました。
(今井教授が撮影をご遠慮され、「2人を撮ってあげる!」と。。。)

9月の基礎セミナーを開催いたしました。

9/6-7および9/13-14、初秋の東京にて、操作セミナーを開催致しました。

最初の2日間で、ニュースキャンの操作から、波動機器の成り立ち、痛みの原因など、たいへん興味深い話をじっくり受講して頂きました。

翌週の2日間では、東洋医学(五臓六腑12経絡)など、肉体レベルの話から、オーラ・チャクラなどの氣の話、そしてお客様へ接する際の、実践的・実用的な話まで、実に盛りだくさんな内容を、受講して頂きました。

「知らないことばかりでした」

「ニュースキャンの奥深さが分かりました」

「再受講でしたが、新発見がたくさんあり、改めて基本の大切さを知りました」

 

お忙しいなかご参加下さった皆様、誠にありがとうございました。(R)

 

~もっとキレイと健康を楽しもう!~Health&Beauty LIFE ESSENCE

こんにちわ!スタッフの田口です。

今回、ご紹介するのは逗子駅から車で5分ほどにある、ご自宅サロン「HEALTH & BEAUTY LIFE ESSENCE」様をご紹介します。

心や身体の健康など全く考えずにいた20代の頃…
心身共にバランスを崩し、事故や病気による入退院…
勤めていた会社も退職するまでに悪化…
そういった経験から、徐々に生活改善や思考を改め回復。

現在、3児の子育てをしながら、
この度、おウチサロン
「HEALTH & BEAUTY LIFE ESSENCE」をオープン!

アットホームな雰囲気で、大っきい真っ白な“フワフワ“ワンちゃんもお出迎えしてくれます!
興味をお持ちの方、是非お問い合わせ下さい!

 

和歌山城下のサロン『リラクゼーション工房サロン優芽』様をご紹介します!

こんにちは! スタッフの白山です。

今回はお客様は和歌山市にある『リラクゼーション工房サロン優芽』のオーナー、桝谷三起代先生をフォローさせて頂きました。



和歌山城を臨む静かな住宅街にあり、
サロン内には観葉植物がふんだんに置かれ、ダウンライトが優しく穏やかな雰囲気を醸し出しています。

勉強熱心な先生はニュースキャンの実践的な活用を学ぶために、仕事の合間をぬって県内のニュースキャン仲間とご一緒に、遠方へ足を運ばれることもあります。

近況をお伺いしていると、お身内が入院なさっていた頃のお話をしてくださいました。

担当ドクターの許可を得て病室でお身内のセラピーをなさっていたそうです。

そのドクターもニュースキャンにご興味をもってくださり、一度だけ体験をして頂いたところ、ストレスが少なく脳内が非常に綺麗だったとか。

「何だか全部見透かされそうですね(笑)」と感想を仰っておられたそうです。


最近は時間的余裕が生まれ、
これからセミナーへ参加できる機会が増えそうで、「色々な方の実践を学びたい」という先生。

セミナーでお見かけされた際は是非お声を掛けてくださいね!