トントゥ・ブログ

三者三様の持ち味を活かした協力体制が魅力(*^^*)

 

体験会を計画中。お楽しみに!

こんにちは! スタッフの白山です。

滋賀県東近江市の『彦根健康生活センター』の皆さま。

村田所長(写真左)を筆頭に、奥様(写真中央)と児島さん(写真右)の3名で切り盛りなさっています。

リーダーの存在感たっぷりな村田所長を、奥様と児島さんが控え目ながらもきっちりとサポート。

協力体制が完璧に出来上がっています。

今日はすこーし苦手な(?)フィルタ項目をお勉強。「情報を伝える我々の姿勢と伝え方が肝心」と感じられ、皆さま熱心にメモを取っておられました。

最近は新規のお客様との応対で、時間の使い方を見直さないといけないと感じた出来事があったそうです。

目の前のお客様の状況やお付き合いにより対応は様々。

お客様と長くお付き合いをされていく中で、双方が笑顔になれるスタイルを見つけて欲しいです(*^^*)

彦根健康生活センターさんでは、日頃からご愛顧を頂いているお客様へ感謝の気持ちを込めてNS体験会を計画しておられます。

お近くの皆さま、楽しみになさっていてくださいね♪

信条は“常に正直で誠実に向き合う”こと

 

自然治癒力を信じることが健康への第一歩

こんにちは! スタッフの白山です。

久しぶりに北陸のお客様をご紹介します(*^^*)

金沢市内で株式会社フジハタ電器を経営なさっている藤畑社長。

本業をこなしつつ〈フジハタ元氣堂〉の屋号で、お知り合いやそのご紹介者へセラピーをなさっています。

セラピーでお付き合いをさせて頂いている方には『何かに依存することなく自らの自然治癒力を信じて、セラピーに通わなくても良い身体を取り戻して欲しい』と心の底から願っておられます。

――  自分の気持ちがそのまま波動となりクライアントさんへ伝わる。常に相手に正直で誠実でありたい。――

丁寧に健康のお手伝いをなさっている藤畑社長の姿勢が伝わるお言葉です。

じーんと胸が熱くなります。。。

お会いする度にステージアップされている藤畑社長に置いていかれないように(?)、おしろちゃんも人間性を磨きます!!

身体のイタミはココロのほぐしが鍵

保険適用の接骨院では改善しにくかったクライアントさんが最後に辿り着く場所、まつおか整体さん。

こちらを訪れるクライアントさんは、メンタルに及ぶ複雑な問題が絡んだ原因による痛みを持った方々が多いそうです。

まつおか整体さんでは、手技とNSセットの施術が基本。

「手技でも内臓の調子を見る事は出来る。でもNSでそれを視覚化しクライアントさんに見てもらえ、また臓器標本や環境ストレスなどで不調の原因を探る事も出来るNSは本当に面白いですね。」と松岡先生。

NSの分析結果をもとに、お客様に一つ一つ質問することでクライアントさんは自分で気づかなかった不調の原因が明確になり、改善につながることが多くあるようです。

手技、NS、そして松岡先生のカウンセリングで、心も身体も少しずつほぐれていくのですね~

そんなまつおか整体さんですが、身体の不調が取れたクライアントさんから、ダイエットメニューはないの?とご質問があったりするそうで、現在メニュー検討中のようですよ!

今後、さらに範囲を広げてクライアントさんのお悩みを解決していきたいと松岡先生はお考えです。夏に向けて女性に嬉しいメニューも登場する日は近いかも?!

山深い大原の里から出張セラピー中

 

同級生コンビの誕生から3年余り

こんにちは! スタッフの白山です。

京都でも有数の観光スポット『三千院』。

そのすぐ近くにお住まいの田中さん(写真左)と同級生の光元さん(写真右)。

もう数十年来のお付き合いのお2人です。

気心が知れたお2人がNSでコンビを組んで3年余り。

店舗をお持ちではなく出張形式が主体のセラピーをなさっています。

お客様はご高齢の方が多く、その場でお客様お一人お一人に合わせた部位を選択され、2時間程かけ丁寧に接しておられます。

実は光元さんは数年前に膀胱ガンと診断され、茫然自失の状態になっていたそうです。

病院での治療も受けながら、田中さんからセラピーを受けたり転写水を飲んで「お陰さまで生き返った」とお話ししてくださいました。

お話をお伺いしながら、光元さんの体験がお客様へも伝わり、その方の生きる張り合いになっているのだと感じました(*^^*)

ところで写真右下に写っている可愛らしいクマさんが気になりませんか?

写真ではわかりにくいのですが、田中さんはクマさんみたいに大きな方。

その田中さんによく似た(?)マスコットとしていつも傍で見守っています♪

『基礎セミナー in 東京』

 

5月31日~6月1日、6月6日~6月7日と、NS基礎セミナーが東京営業所で開催されました。

最初の2日間は操作セミナーで、基本操作や歴史的背景などを学びましたが、翌週の2日間では東洋医学の基礎や人間のエネルギー体など、より専門的な内容を学びました。

6/6「東洋医学基礎」では、五臓六腑・経絡などの講義の後、田中凡巳先生の考案された各種バイパスセラピーを全員で実践しました。膝が痛くて辛そうだったお客様より「痛みが取れた!」と歓声が!喜びのあまり、休憩時間に階段を上り下りされる程でした。

また今回は数年ぶりに再受講されたお客様もおられ、講義内容の進化に目を見張っていらっしゃいました。

6/7「ホスピタリティ基礎」では、水田久美子先生より、‘おもてなしの環境づくり’について学びました。NSを個人使いされている方にとっても、ご自身の友人や知人をお迎えする際にも役立つ、とても有意義な内容でした。

「人間は、食べたものと、ものの考え方でできています」

からだの不調を取りたいなら、食品や気持ちも変えていかないと。NSのフィルタ項目(食品・感情・肯定的な言葉・否定的な言葉など)には沢山のヒントがあります。ぜひご参考になさって下さい。

※もっと深く学びたくなった皆々様。

恐れ入りますが、6月-7月の各先生の応用編セミナーは、既に満席となっております。

キャンセル待ちして下さる方は、東京営業所までFAXにてお申込み下さいますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。