トントゥ・ブログ

「プロレーシングドライバーによる講演会」開催@大阪

≪ル・マン24時間耐久レース≫ に向けてチャレンジ!!

8月5日、大阪にてプロレーシングドライバーによる講演会を開催いたしました。

6月に富士スピードウェイ24時間耐久レースに出場された3選手にご登壇いただきました。

弊社ではこのような講演会は初めての企画でしたが、当日ご参加くださった中にはカーレースファンという方々が多く、しかもピットの中に入ったことがある(!)という方も少なからずおられました。

ここで今回ご登壇いただきました3選手のご紹介をさせて頂きます。

天川翔貴選手(写真右)
フォーミュラエンジョイ優勝、レースデビューでデビューウイン
ル・マン24hプロジェクトチーム代表

白石勇樹選手(写真中)
フォーミュラルノーアジアチャンピオン、フォーミュラカー GTドライバー

野間 一選手(写真左)
ランボルギーニ アジアチャンピオン、カーガイレーシングチームドライバー、監督

3選手がそれぞれレース中の過酷な環境を臨場感たっぷりにお話しくださいました。

脳や五感をフルに使いレースに集中する選手にとって、NSなどによる身体のケアがいかに大切かをお話しくださいました。

これまで24時間耐久レースに数回出場されてきた選手も、今回のレースはNSセラピーで体調の変化を感じていただけたようです。

どの選手も「自分の身体と対話をし、身体のクセを知る」というお話しをされ、さすがはアスリートといった印象でした。

講演会の最後は、選手との写真撮影とここでしか手に入らないサイン会&握手会の時間。

ご参加いただきましたニュースキャンユーザー様も、普段は接する機会が滅多にないプロレーシングドライバーとの貴重な時間を大満足して帰られました。

会場全体に笑顔が溢れ、弊社スタッフ一同も感無量でした。

ご参加いただきましたニュースキャンユーザーの皆様、本当にありがとうございました m(__)m

これからもLeMan's24h ProjectTeamの応援をよろしくお願いいたします!!

クリアファイル欲しい方!

平素はニュースキャンをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

トントゥクリアファイルとはまた一味違ったクリアファイルが出来ました。

↓通常のトントゥクリアファイル

LeMans 24h project Teamとのコラボクリアファイルが完成いたしました。

↓↓↓↓↓

今週末に行われる講演会にご参加下さった方には無料で差し上げます。

数に限りがありますので、足りなくなった時にはご了承ください。

 

お申込みはコチラから↓
https://www.tonttu.co.jp/seminar/seminar_register.cfm

 

<大阪会場>
8月 5日(日)14:00~

<東京会場>
8月26日(日)14:00~

今日も柔和な笑顔でお客様をお迎え

体質の変化がココロにも変化を。

こんにちは! スタッフの白山です。

今回は滋賀県大津市のお客様、柏原さんをフォローさせて頂きました。

柏原さんは障害者支援をライフワークになさっている方です。

久しぶりにお会いして若々しくなっておられる印象を受け、秘訣をお聞きすると「2年前から糖質制限を実践しているお陰かもしれません」とのこと。

糖質制限を始めてから色々な変化を感じておられるそうです。

例えば味覚が変わり食材そのものの味がわかるようになった。

料理にも感謝するようになり、今までしたことがなかった食器洗いも率先してするようになったのだとか(*^^*)

この夏にはご自身の知識とご経験を活かして、初めて栄養に関する講座を開く予定だそうです。

本日はIさんいう女性のセラピーに同席させて頂きました。

4年前に病院で思いもよらぬ診断を受けた際にお知り合いを通じて柏原さんと出会ってからのお付き合い。

柏原さんがNSを購入なさってから定期的にセラピーを受けておられます。

Iさんは病院での治療は一切望まず自然に任せようとお考えになられ、ストレスをかけない生活を送るようにしているとお話しくださいました。

普段は脚が痛くて階段を1段ずつ両足を揃えて降りるのが精一杯というIさんに、漢方薬的な方法でセラピーをさせて頂きました。

セラピーが終わって階段を降りると「あら、片足ずつで降りられるわ!」との声。

両足を揃えなくても階段を1段ずつ降りているIさんの姿に、私たちも驚きつつ皆で大喜び♪

「本当に田中先生の発想は素晴らしい!!」としきりに感動なさっていた柏原さん。

これからも柔和な笑顔で、皆さんに感動と笑顔を届けてください(*^^*)

馬場清志先生による【人体のしくみと生理学】特別セミナー開催@大阪

4時間、ほぼノンストップ!

こんにちは! スタッフの白山です。

7月22日、兵庫県赤穂市にある『てんわかかりつけ医院』の院長、そして弊社の顧問である馬場清志先生をお迎えして人体のしくみと生理学】セミナーを開催いたしました。


今回ご参加された方は全員、馬場先生のセミナーが初めての方々ばかりでした。

細胞の代謝、血液の働き、免疫システム、栄養素の解説に加えて、老化とは何かなどを時間の許す限りお話しくださいました。

細胞は栄養素や酸素を取り込み二酸化炭素や老廃物を出す、という働き(代謝)が全て。

この働きが低下すると当然のことながら健康に影響を及ぼします。

私たちが元気かどうかという指標として

血液を送り届ける循環器系は元気か?血管は元気か?

血液が酸素を運ぶので呼吸器系は元気か?肺や気管支は元気か?

老廃物を出す腎臓は元気か?

消化器系は元気か?

など大きく全体をみることの大切さを教えてくださいました。

そして何よりも「赤血球が元気なことが健康の必須条件」だとも教えてくださいました。

皆さま、赤血球はお元気ですか?



馬場先生は認知症専門のドクターです。

認知症は老化現象の1つとして考えておられ、その老化を防ぐには栄養、エネルギー、酸化がカギを握っているようです。

これはストレススキャナーを使って定期的にチェックする必要がありますね(^_-)

セミナーでは馬場先生の超プライベートなご経験もお話しくださり、笑いや感動がありグッと先生との距離が近づいたように感じられました。

ありがたいことに休憩時間も熱心にご質問をされる方もおられ、ほぼノンストップで進んだ今回の特別セミナー。

あいにく時間切れで今回お話しできなかった内容は、次回の楽しみにとなりました。


最後になりましたが、猛暑のなかご参加くださいまして感謝申し上げます。

ありがとうございました m(_ _)m

CURAR(治す、癒す)をモットーに!

こんにちわ!スタッフの田口です。

今回は小田急線の下北沢駅から徒歩1分程にある「CURAR」様をご紹介します。

「くらる(CURAR)」とは、スペイン語で「治す、癒す」という意味があるそうで、CURAR整骨院様では、患者さんおひとりおひとりにあった癒しや治療、手当てをモットーに、施術を行っているそうです。

1階には「CURAR整骨院」、

2階にはインディバ専門サロンを併設。

インディバを扱う都内でも数少ない隠れ家サロンということで、主に美容に対するケアを行っております。

インディバとは、スペインにあるインディバ社で開発された「高周波温熱施機器」。

身体の表面にアプローチするのですが、体内の奥深くまで届き身体の芯から温め、体表から体内全域の温度を約3~5℃上げるといった温熱療法。

現在はこのインディバと合わせ、Newscan SWⅡ®(ニュースキャン)を用いたサービスを展開し、お客様からも大変好評とのことです!

オーナー様からも、「Newscan SWⅡ®(ニュースキャン)とインディバとの相性は抜群!」と好評頂いておりますので、興味をお持ちの方は是非お問い合わせ下さい!