トントゥ・ブログ

高次脳機能障害を負った西村太助君の挑戦が始まります!

手煎り焙煎〈太助珈琲屋〉が6月半ばにオープン♪

こんにちは! スタッフの白山です。

島根県松江市で太極拳をご指導されている西村敏さん。

太極拳の生徒さんやその関係者にセラピーをなさっておられます。

西村さんのご長男 太助君は、交通事故によって高次脳機能障害を負いました。

それから丸10年が経つ今年6月に、手煎り焙煎〈太助珈琲屋〉を松江市内にオープンさせますo(^o^)o

カフェでは「炒りたて名人」という素焼きの器具を使って一つ一つ丁寧に手煎り焙煎をした珈琲をご提供します。

珈琲は『煎り立て・挽き立て・入れ立て』が命ですよね。

太助君にとって手首のスナップを利かせて珈琲豆を煎る作業は非常に難しいこと。

毎日練習をして半年かけてやっとムラのない豆を煎ることができました。

そんな努力が結実した煎りたての珈琲を戴きました。身体が歓ぶ格別な美味しさです(^o^)

皆さまも松江にお越しの際は、太助君を是非応援してください♪

 

〈太助珈琲屋〉の様子はオープン後に改めて皆さまにご紹介させて頂きますね。お楽しみに!!

写真1枚目は太助君のご両親西村様敏さんご夫妻、ご夫妻と旧知の仲で太助君の応援団の畠中純子さん。

カフェの完成予想図(2階はイベントやセラピールームとして活用)。

2枚目は煎り立ての太助珈琲。

3枚目はカフェ建設中の様子。

 

 

関連項目 : スタッフブログ  |  ニュース&トピックス