トントゥ・ブログ

NSという相棒と学ぶカラダのアレコレ

田中凡巳先生による応用編講座 開講

こんにちは! スタッフの松山です。

いよいよ夏も本番。皆さま、いかがお過ごしですか?

つい先日、東京営業所にて「田中凡巳先生による応用編講座」が2日間にわたって開講されました。

人気のこの講座。初日は『神経系、循環器系、呼吸器系、ストレスマネージメント』と題し、NSのリサーチ項目の中からそれぞれに関連する器官をピックアップ。

2日目は『泌尿器、肌(美容)、感覚器系(目、鼻、耳)、消化器系、筋肉・骨格』がテーマです。

最終日には参加者の皆さんによる「情報交換会」を通じ、それぞれのお立場から活用環境や体験談を思う存分お話しいただきました。

この講座の魅力は、①パソコンに映し出されるイラストを見ながら具体的な場所や役割を掘り下げて学べる点、②田中先生から毎回ご提案いただく、旬な方法を習得できることです。さらに、これまで80以上あったリサーチ部位を30ほどに絞るといった新しい取り組みもご指導いただいています。

ところで、皆さんは「カラダ中を駆け巡る血管の長さはすべて繋ぐと約10万キロにも及び、そのうちの95%以上が毛細血管である」ことをご存知でしたか?

そんな豆知識も学べてしまう、ユニークな応用編講座。ぜひご受講くださいませ★

 

 

関連項目 : スタッフブログ  |  ニュース&トピックス