トントゥ・ブログ

今年最後の実践編セミナー@東京

11月末、東京では年内最後となる、田中凡巳先生の実践セミナーが開催されました。

・「神経系、循環器系、呼吸器系の調え方、ストレスマネージメント」

・「泌尿器系、肌(美容)、消化器系(目・鼻・耳)、消化器系、筋肉・骨格の調え方」

NS中の約630箇所の部位より、セミナータイトルに関連する部位の働きについて、たっぷり解説して頂けるのが、毎回とても有り難いです。

分からない部位について、普段からインターネット等で検索すれば良いのでしょうが、忙しい方には難しい作業。

しかも調べても、難しい用語はなかなか頭に入らない。笑

各部位の分かりやすい解説に、田中先生のギャグとユーモアが加味されて楽しく学習できるのが、セミナーの醍醐味です。

リピーター様が多いのも頷けます。何回か受講してやっと理解できて来た!というお声もよく伺います。

座学の後は、毎回新しいNSセラピーを、たっぷりご自身で体験して頂けます。

お客様からのご質問に対し、田中先生の東洋医学・西洋医学的観点、様々なご経験からアドバイスを下さるので、ついつい様々な質問が飛び出しますが・・

ここで皆様に一つ、お願いがございます。

ご質問される前に、ぜひ皆様ご自身でも勉強をして頂きたく思います。

例えば、東洋医学の基礎をご存知ないと、折角の田中先生のアドバイスがうまく受け取れず、かえって分からなくなってしまう事もあるかと思います。

田中先生もよく仰います。

「東洋医学の本は、今やコンビニでも売っています。西洋医学のお薦めは“家庭の医学”です。何でも良いので、1冊しっかり読んで下さい。」

ご自身のお考えをしっかりお持ち下さると、NSセラピーにも自信が持てると思います。

今回は生意気を申しまして誠に申し訳ございませんが、皆々様のご理解とご協力を、何とぞ宜しくお願い申し上げます。(R)

 

 

関連項目 : スタッフブログ  |  ニュース&トピックス