トントゥ・ブログ

心とカラダの“やる気”スイッチNSセミナー

平部利奈先生による 「心とカラダの“やる気”スイッチNSセミナー」が、今年も東京で開催されました。

漢方薬局桃仁堂の代表で、日本ホメオパシー医学会認定薬剤師でいらっしゃる平部先生。

フィルター項目中のホメオパシー、バッチフラワー、リサーチ部位のEAV経絡、虹彩などから探っていくという普段聞けない詳しい講義を伺いました。

ホメオパシーやバッチフラワーの上位に出てきたもので、その方の性格がわかる話なども、とても興味深く、皆さま熱心にメモを取り続けていらっしゃいました。 

EAV経絡も、掘り下げて見ていけば、ここだけで色々なことが分かるのですね。たいへん勉強になりました。

アンケートでも、

「ホメオパシー、バッチフラワー、参考になりました。さっそく実践してみます。」

「とても分かりやすい説明で、短時間なのに深い内容でした。実際のセラピーで、結果を複合的に判断していきたい。」

などなど、賞賛の声ばかりでした。

お客様より「6段階評価がなかなか改善しない場合、先生は何回ぐらいセラピーされますか?」とご質問があった際、

平部先生は「10回程しますが、評価が変わらなくても構いません。

刺激を与えて “箍(たが)を外す” までが我々に出来る事で、治るかどうかはお客様自身の問題。治そうと思わなくて良いです!」とお答えになられました。

普段から多くの患者さんに接しておられる平部先生だからこそ、の深~いお言葉。 心に響きますね~(T_T)

お客様に楽になって頂きたくて、ついついセラピーを気負ってしまいがちですが、先生の言葉で皆さま「ふっ」と肩の力が抜けた気が致します。

これがまさしく“気づき”ですね。大満足のセミナーでした。

大阪でも4月15日に開催が決まっております。みなさま奮ってのご参加をお待ちしております。

(R)

 

 

関連項目 : スタッフブログ  |  ニュース&トピックス