トントゥ・ブログ

「プロレーシングドライバーによる講演会」開催@大阪

≪ル・マン24時間耐久レース≫ に向けてチャレンジ!!

8月5日、大阪にてプロレーシングドライバーによる講演会を開催いたしました。

6月に富士スピードウェイ24時間耐久レースに出場された3選手にご登壇いただきました。

弊社ではこのような講演会は初めての企画でしたが、当日ご参加くださった中にはカーレースファンという方々が多く、しかもピットの中に入ったことがある(!)という方も少なからずおられました。

ここで今回ご登壇いただきました3選手のご紹介をさせて頂きます。

天川翔貴選手(写真右)
フォーミュラエンジョイ優勝、レースデビューでデビューウイン
ル・マン24hプロジェクトチーム代表

白石勇樹選手(写真中)
フォーミュラルノーアジアチャンピオン、フォーミュラカー GTドライバー

野間 一選手(写真左)
ランボルギーニ アジアチャンピオン、カーガイレーシングチームドライバー、監督

3選手がそれぞれレース中の過酷な環境を臨場感たっぷりにお話しくださいました。

脳や五感をフルに使いレースに集中する選手にとって、NSなどによる身体のケアがいかに大切かをお話しくださいました。

これまで24時間耐久レースに数回出場されてきた選手も、今回のレースはNSセラピーで体調の変化を感じていただけたようです。

どの選手も「自分の身体と対話をし、身体のクセを知る」というお話しをされ、さすがはアスリートといった印象でした。

講演会の最後は、選手との写真撮影とここでしか手に入らないサイン会&握手会の時間。

ご参加いただきましたニュースキャンユーザー様も、普段は接する機会が滅多にないプロレーシングドライバーとの貴重な時間を大満足して帰られました。

会場全体に笑顔が溢れ、弊社スタッフ一同も感無量でした。

ご参加いただきましたニュースキャンユーザーの皆様、本当にありがとうございました m(__)m

これからもLeMan's24h ProjectTeamの応援をよろしくお願いいたします!!

 

 

関連項目 : スタッフブログ  |  ニュース&トピックス