トントゥ・ブログ

ニュースキャンを活用し卒業論文に取り組んでいます!

 

三重大学医学部看護学科を訪問いたしました。

こんにちは! スタッフの白山です。

国立大学法人三重大学医学部看護学科。

こちらの今井奈妙教授の研究室にニュースキャンを導入して頂いています。

今井教授は「初めに病気ありき」で成り立っている本来の看護師の役割と全く異なる現状を打破しようと、熱き想いをもって取り組んでおられます。

この7月には三重大学にて『日本臨床環境医学会学術集会』を開催すべく数年前から準備をされ、今大会の大会長をお務めになられました。その様子は当ブログ「『第27回 日本臨床環境医学会学術集会』へ出展しました!」をご覧ください。

その教授のもと、ニュースキャンのデータを活用し卒業論文に取り組んでおられる学生Uさんにお会いしました。

ニュースキャンに対する最初の印象は「摩訶不思議な機械」。

でもセラピーを続け自分の身体と向き合ううちに、次第に自分の体調の気づきになり、そして何より「視覚化されるのが面白い!」と印象が変わったようです(*^^*)

卒業論文の締め切りは11月。これから追い込みの時期に突入です。

気が抜けない日々が続きますが、卒業論文完成までしっかり応援いたしますo(^o^)o

 

※写真は今井教授に撮影して頂きました。
(今井教授が撮影をご遠慮され、「2人を撮ってあげる!」と。。。)

 

 

関連項目 : スタッフブログ  |  ニュース&トピックス